トップページ > 古紙ジャーナル バックナンバー

古紙ジャーナル バックナンバーの記事一覧

50 / 59«495051»

【徳島県上勝町】
日本初のゼロウェイスト宣言で内外から注目
徹底した分別でリサイクル率は70%を超える
NPO法人を設立し、日本各地で普及活動

2006年11月13日 713号


前々号で報じた徳島県上勝町の分別収集状況とゼロウェイスト政策を取材しに現地を訪れた。上勝町では34種類の分別収集が行なわれている。2001年、上勝町の焼却炉が稼働停止した際に、新たな焼却炉を作るよりもいっそゴミを減らそう […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【東京都中野区】
行政回収(分別収集)を停止し、集団回収に1本化
平成12年度からの2本立て回収に終止符
週1回実施が集団回収の活性化をもたらす

2006年11月6日 712号


平成12年度(2000年度)以来、東京都23区(特別区)は家庭からの古紙回収を集団回収と行政回収(週1回の分別収集)の二本立てで進めてきたが、人口31万人の中野区は来年4月にも行政回収を全面停止し、集団回収に集約する。行 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【福岡市港湾局】
港湾業務の活性化に古紙輸出増量を
福岡市ペーパーリサイクル協組に協力要請

2006年10月30日 711号


輸出量が増大したことによって、古紙の輸出は港の貿易業務の活性化にもつながっている。博多港では国際海上コンテナ貨物における輸出品目で、古紙は03年以来、タイヤなどのゴム製品に次いで2位。もっとも輸出コンテナのうち実入りコン […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【問屋の仕入れ値】
段ボールを除いて1995年当時の水準に戻る
輸出価格が先導、国内価格にプレミアム

2006年10月23日 710号


ある自治体から「古紙問屋の仕入れ価格の推移を知りたい」という問い合わせがあった。そこで本紙が創刊(1992年)して以来の関東地区における仕入れ価格の推移を調べてみた(調査価格は今年を除きすべて12月の価格)。仕入れ価格と […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー 古紙国内価格

【今年の新設ヤード】
関東が最多の7ヵ所(うち横浜が2ヵ所)
中部、近畿、九州で各4ヵ所
7年連続のヤード開設ラッシュ

2006年10月16日 709号


7年連続で今年も古紙ヤード(回収基地)開設ラッシュとなっているが、10月時点での新ヤード数(既設ならびに年内完成予定)は8月調査時点よりさらに5ヵ所増えて24ヵ所となった。24ヵ所を地域別にみると、トップが関東地区の8ヵ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【工藤商店】
古紙問屋として唯一出版物の商品倉庫を持つ
グループで月間3,300トンの返品雑誌を扱う
返品付録のDVDは破砕して中国へ輸出

2006年10月9日 708号


古紙問屋として唯一出版物の商品倉庫を持つ、工藤グループの㈱工藤商店(本社・東京都板橋区前野町4-10-18、工藤裕樹社長)の高島平営業所を見学した。高島平営業所は商品倉庫や運送センターが隣接する板橋区の準工業地域にあり、 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

王子、富岡工場に塗工紙マシン(年産35万トン)を増設
4社4台の塗工紙能力増は134万トンに
新増設に伴う古紙使用増は、年間65万トン

2006年10月2日 707号


王子製紙・富岡工場は投資額500億円をかけて年産35万トンの塗工紙マシン(A3、微塗工紙生産)の増設を決めた。稼働は08年末の予定。スクラップアンドビルドで既設の小型マシンなどマシン6台(年産30万トン)を停機する。これ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【王子製紙・安治川ヤード】
富岡工場(DIP増強)稼動に備え6,000トン保管可能
関西の古紙を船便(製品の帰り便)で四国に搬送へ
辰巳商会、船倉への搬出入ベルト開発

2006年9月25日 706号


王子製紙・大阪安治川古紙ヤード(辰巳商会・安治川営業所内、大阪市港区石田2-1-2)を見学する。辰巳商会・安治川営業所の一画に事務所とスケールを設置。お盆明けから関西の古紙を富岡工場(徳島県)や苫小牧工場(北海道)に船舶 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【SCAパッケージング】
外装ライナーの坪量(1㎡当たりの重量)は105~180グラム
日本に比べて欧州での薄物化、急速に普及へ

2006年9月18日 705号


100%古紙ものの外装ライナーを抄造するSCAパッケイジングのニューハイジ工場を見学する。ロンドン市内から車で2時間足らずのアイレスフォードというところにあった。びっくりしたのは生産している外装ライナーの坪量(米坪ともい […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【SCAリサイクリング】
英国に8ヵ所の工場(古紙ヤード)を持ち、50万トン回収
仲間取引きもあり、扱い量は倍の100万トン

2006年9月11日 704号


SCAリサイクリングの工場(古紙ヤード)を見学する。SCA製紙(本社・スエーデン)は別表のように世界の紙・パルプメーカー売上高ランキングでは、インターナショナル、ストラエンソに続く第3位のメーカー。その古紙部門を独立させ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

50 / 59«495051»

古紙問屋、製紙メーカー、商社、団体等の古紙関連のニュース、自治体、輸出実績、輸出価格、国内価格、海外事情、その他リサイクルのニュースを週刊でお届けします。
>>詳しくはこちら

  • 購読のお申込み
Top