News Flash2018年4月23日 最新ニュース

中国政府が10回目のライセンス認可を公表

 中国環境保護部は4月16日、第10回目の中国の古紙輸入ライセンスを発行した。今回のライセンス発行量は65万トンで、10社10工場に発行された。

 うち8社の製紙工場が2回目の発行であるが、玖龍紙業や理文造紙への発行量は前回の7割前後にとどまった。工場別の詳細は下記のとおり。

メーカー名 工場名 ライセンス発行量 発行回数 前回 前回発行量
理文造紙 江蘇 197,824 第4回目 287,389
玖龍紙業 太倉 333,361 第4回目 460,033
蘭渓市華聖紙業 1,435 第6回目 1,722
台州森林造紙 11,648 第6回目 39,778
栄成紙業 浙江 2,393 初※
泰山石膏 19,596
東莞金田紙業 42,297 第2回目 13,577
東莞泰昌紙業 26,048 第1回目 22,180
東莞潢湧銀洲紙業 9,460 第1回目 8,138
東莞順裕紙業 5,580 第1回目 6,071
合計 649,642

こんな記事も読まれています

新着記事

記事一覧 »
2018年6月18日 古紙需給 »  1283号
2018年6月18日 インタビュー » 1283号
2018年6月18日 インタビュー » 1283号

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top