2022年1月10日 市場データ »  1458号

【11月の古紙輸出入】
輸出低調、約18年ぶりの15万トン台

shutterstock©

 21年11月の日本の古紙輸出量は15万6116トンだった。15万トン台の輸出量というのは記憶になかったので調べてみると、04年1月の15万6千トン以来で、実に17年10ヵ月ぶりの低水準の輸出量となった。今後も回収減・消費堅調の状況が続き、更に輸出量が減少することが予想される。  また11月の段ボール古紙の輸出量が9万8259トンで、10万トンを割った。段ボール古紙の月別輸出量が9万トン台だった...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

古紙ヤードマップ申込

Top