News Flash2018年3月30日 最新ニュース

中国政府が9回目のライセンス認可を公表

 中国環境保護部は3月29日、第9回目の中国の古紙輸入ライセンスを発行した。発行したライセンス量は205万9千トンで、第1回目に次ぐ大きな数量となった。

 今回のライセンスの内訳は、①山鷹グループ=70万4千トン、②理文造紙(リー&マン)=55万4千トン、③東莞建睴紙業=21万トン、④玖龍紙業(ナインドラゴン)=15万2千トン、⑤東莞金洲紙業=11万8千トン、⑥APP寧波=11万6千トン、⑦景興紙業=8万9千トンとなっており、工場別の詳細は下記のとおり。

 ほとんどの製紙メーカーが2回目の発行であり、4-6月分の第2四半期に向けたライセンス発行とみられる。

会社名 工場名 輸入認可量 港名
1 山鷹グループ 704,007
山鷹紙業 255,512 乍浦
山鷹国際 448,495 马鞍山
2 理文造紙 553,993
広東 415,389 黄埔・广州・深圳
東莞 108,295 深圳・广州
江西 30,309 九江
3 東莞建睴紙業 210,012 广州・黄埔
4 玖龍紙業 152,186
沈陽 17,568 大连
重慶 134,618 重庆・太仓
5 东莞金洲纸业 118,216 广州・黄埔
6 APP寧波 116,101
APP寧波中華紙業 77,084 宁波
APP中華亜洲紙業 39,017 宁波
7 景興紙業 88,647
景興紙業 31,832 嘉兴
景興板紙 56,815 嘉兴
8 栄成紙業 平湖 65,515 上海・乍浦
9 浙江金龍紙業 16,198 宁波・杭州
10 山西强伟纸业 27,942 天津
11 杭州众意纸业 4,784 杭州
12 宁波牡牛集团 1,658 宁波
2,059,259

こんな記事も読まれています

新着記事

記事一覧 »
2018年6月18日 古紙需給 »  1283号
2018年6月18日 インタビュー » 1283号
2018年6月18日 インタビュー » 1283号

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top