【中国向けの古紙輸出】来年のライセンス前倒し観測
米中首脳会談の結果に注視【関税率25%に変化も?】

中国の段ボール古紙の価格推移と中国の輸入規制の動き

 輸出市況の変動が、本来の需給バランスでは定まらず、政治的な判断によって大きな影響を受けている。中国政府が古紙の輸入規制を強化したことに加え、米中の貿易戦争から米国の古紙にも25%の報復関税が課せられた。古紙が政治銘柄化してきたと言っても過言ではない。直近の動きとして注視したいのは、①来年の輸入ライセンスがいつ発行されるか、②11月末の米中首脳会談による貿易戦争の行方である。  ①来年の輸入ライ...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

こんな記事も読まれています

新着記事

記事一覧 »
2018年12月10日 古紙問屋 » 1307号
2018年12月10日 古紙需給 » 1307号
2018年12月10日 古紙価格 »  1307号

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top