2014年1月6日 古紙ジャーナル記事 1064号

【興南野球部監督 我喜屋優氏インタビュー】
人間教育の徹底で春夏連覇を成し遂げる
逆境を友に常識を破り、企業経験活かす

大昭和製紙北海道の社会人野球チームで活躍し、都市対抗野球で全国優勝にも貢献した我喜屋優氏。監督としても5度の地区代表として出場を果たす。一躍、有名になったのは、母校である沖縄の興南高校の監督に就き、2010年に甲子園春夏連覇の偉業を成し遂げたからだ。北海道では北昭興業(本社・白老郡白老町、佐野昌源社長)に籍を置き、企業人としても長年、製紙・古紙業界に携わってきた。逆境を友に常識を打ち破り、基本を大...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

古紙ヤードマップ申込

Top