【関東商組】
OCCを1000㌧×2口、雑誌を東南アジア向けへ
見積り商社の積極入れ替えで、三邦物産が参加

関東商組 輸出共販事業の概要

 関東製紙原料直納商工組合(大久保信隆理事長、略称:関東商組)が実施する輸出共販事業でいくつかの改変が行われる。9月19日の理事会において決定した。同組合による古紙輸出の見積り価格は、毎月末に翌月積みの価格が発表されるため、輸出市況の先行指標となってきた。これまで輸出商社9社が参加してきたが、中国の輸入規制の影響で価格提示を見送るケースが増え、8月積みでは日本紙パルプ商事がOCCを落札したが、キャ...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

こんな記事も読まれています

新着記事

記事一覧 »
2018年12月10日 古紙問屋 » 1307号
2018年12月10日 古紙需給 » 1307号
2018年12月10日 古紙価格 »  1307号

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top