2010年6月28日 古紙ジャーナル記事 891号

【北摂リサイクルセンター】大本紙料と共栄紙業の合弁ヤード
川西市の分別収集、抜き取りが増加

北摂リサイクルセンターに川西市の分別収集品が専用車両で持ち込まれる

大本紙料(本社・兵庫県神戸市)と共栄紙業(兵庫県尼崎市)の合弁ヤードである北摂リサイクルセンターの2ヵ所のヤードを見学した。北摂リサイクルセンターの本社工場は平成17年にオープンし、翌18年から始まった川西市の分別収集品の受け皿となっている。しかし過去2年間の分別収集の回収量の落ち込みが激しく、20%近く減少している。ピーク時の回収量と自然減の落ち込み幅から抜き取り量を試算してみた。 平成1...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top