【コロナ後の海外における段原紙需要】
国内需給の安定化、カギ握る段原紙輸出

©shutterstock

 今年前半、コロナ禍に見舞われる中、アジア全体で段ボール原紙が不足し、日本からの段原紙輸出量は1ー5月で30万トンと過去最多のペースで増えている。特需のように生まれた海外の段原紙需要は今後も続くのだろうか?東南アジアにおける製紙工場の立ち上がりや中国の需要回復の動向から、今後の輸入原紙の需要を考えてみたい。 一時、原料高製品安に  5月以降のアジア市場は異様な状況となっている。古紙の輸出国...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

古紙ヤードマップ申込

Top