2020年6月22日 古紙ジャーナル記事 1382号

【雑誌・書籍】
雑誌・書籍の販売部数は対前年比7%減(24年連続減少)
電子出版が好調(対前年比24%増)で大手出版社は増収増益

©shutterstock

 出版指標年報によると、昨年の雑誌・書籍の販売部数は対前縁比7.0%減の15億1700万冊となった。雑誌・書籍の最も販売部数が多かった1995年の48億冊に比べると68.4%減。この24年間で、半減どころか7割弱も減少していることになる。その一方、電子出版の売上は好調で、対前年比24%増となった。紙媒体と電子媒体を足した販売額は、電子出版の売上増によって前年を上回った。出版社にとっては、紙媒体に代...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

古紙ヤードマップ申込

Top