【段ボール市場】
段原紙市況の軟化注視、再編の引き金にも
過去20年でコルゲータ数は約半数に

段ボールを貼り合わせるコルゲータ

 コロナショックによる段ボール需要の落ち込みが時間差で表れてきた。5月の段ボールの国内出荷は前年同月比10.8%減。5月末の在庫は過去最多の56万トンを記録した。大王と北越の2社による生産能力の増強とともに、オリンピック延期も相まって各社は想定した生産計画の修正を迫られており、段原紙の需給環境は厳しい局面を迎えている。今後、①段ボール原紙の市況が下落するのか、②段ボール業界の再編が加速するのかが焦...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

古紙ヤードマップ申込

Top