2007年3月26日 古紙ジャーナル記事 731号

【国別の古紙輸出】
中国以外で大きく伸びたのはベトナムのみ
中国のシェア、40%(01年)から82%(06年)に
タイ、台湾など軒並み減少、韓国は横ばい

前号で地域別の古紙輸出の推移を調べたが、今回は国別の古紙輸出の推移を調べてみた。01年に比べて06年は中国への依存度(輸出比率)が42ポイントも上昇し、82%に。また数量では5.43倍に膨らみ、319万トンになった。鉄スクラップの輸出先は中国、韓国、台湾の3国が競い合っているのに対し、古紙や廃プラはまさに中国一辺倒で対照的だ。 中国以外で古紙の輸出が大きく伸びている国は8,400万人の人口を...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top