2007年2月5日 古紙ジャーナル記事 724号

【山田洋治商店】
21年前、日本で最初に牛乳パックを集め始める
月間1,000トンの回収量は全国比13.8%のシェアに
牛乳パックの価格は過去一度も上がらず

埼玉県新座市にある山田洋治商店 月に1,000トンの牛乳パックを回収

昨秋から牛乳パックの回収現場を取材してきたが、今回は牛乳パック回収のパイオニアである山田洋治商店を取材させてもらった。全国牛乳パックの再利用を考える会(通称・パック連)の発足当初の21年前から牛乳パックを精力的に回収している同社は、埼玉県新座市にヤードを持ち月間1,000トンの牛乳パックを扱っている。 全国で回収量が年間8万7,000トンの牛乳パックを月間1,000トン、年間で1万2,000...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top