2016年4月25日 古紙価格 » 1178号

【古紙の輸出価格】
段ボールの国内建値に急接近
五月が正念場に、為替次第で逆転も

段ボールの内外価格と円相場の推移

 二〇一五年末まで一本調子で続いた為替の円安基調が、古紙輸出価格の上昇ドライブとなってきた。まさに為替バブルの様相だったが、年初からの円高反転で、その潮目も変わりつつある。四月中旬までに年初比で一ドル十二円前後の円高が進み、円建ての問屋手取りはキロあたり約二・四円下がった。ドル価の取引価格も下落基調に転じる中、国内でもGW休暇に伴うマシン休転などで発注を絞るため、五月が需給調整のヤマ場となってきそ...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top