2007年4月9日 古紙ジャーナル記事 733号

新聞に続いて段ボール古紙もようやく2円アップ
関東地区の建値13円(問屋店頭)、中部・近畿は12円
雑誌は近畿(2円アップ)のみ、関東は動かず

段ボール古紙消費の大手レンゴーが関東地区で価格を2円値上げし、問屋店頭価格を13円とした。実施は4月1日から。もっとも建値はふた通り(10円50銭と11円)あり、10円50銭とみれば2円50銭アップ。このレンゴーの動きに王子板紙、日本大昭和板紙も追随するのは必死。段ボールの建値アップは昨4月以来、1年ぶりのこと。 今年に入り段ボールの輸出価格が急騰。内外格差が拡がったことや雑誌からの代替需要...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top