2006年7月10日 古紙価格 » 696号

【段ボール輸出価格】
米国西海岸で急騰、日本の手取りも12円台に
12円台(中部商組7月輸出)は04年3月以来、2年4ヶ月ぶり
中部商組、過去の高値は03年4月の14.2円

中部製紙原料商組の7月の段ボール輸出価格が急騰した。問屋手取りベースで12円50銭となり、12円台は04年3月以来、2年4ヵ月ぶり。米国西海岸のOCC(回収段ボール)国内価格が6月中旬から下旬にかけて急上昇。つれて中国向け輸出価格もCIFベース(海上運賃込み)で145ドルから147ドルにアップ、150ドルをうかがう水準にある。 原料の古紙だけでなく製品である段ボール原紙価格も値上がりしている...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top