【中国の税関検査の強化で】
廃プラ輸出に試練、87%が中国向け

廃プラの処理ルートと国別輸出量(2014年)

 中国の税関検査強化により、影響がもっとも甚大なのが廃プラスチック市場だ。「ナショナル・ソード」の一貫で、3月から9つの港でX線を使った全量検査を開始。すでに数100本のコンテナが港で滞留しているもよう。比較的検査が緩く、抜け道となっていた香港や広州ルートも検査を厳格化。廃プラの品7は玉石混淆でごみが混じる頻度も高かったことから、検査強化による波紋が広がっている。  また中国政府の新たな方針では...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top