2008年9月29日 古紙ジャーナル記事 805号

【長野県の古紙回収】減量化が奏功し、回収量(世帯当たり)は142キロ
【岐阜県の古紙回収】8割占める集団回収、助成金は3億6,000万円に

全国の自治体を対象とした集団回収と分別収集の調査で、中部地方の長野県と岐阜県のデータがまとまった。長野県19市と岐阜県21市はともに人口が170万人前後で、積極的なごみ減量化や資源化の取り組みが奏功し、世帯あたりの回収量は長野県で142キロ、岐阜県で129キロの高水準に達した。 回収の重点は分別収集で7割を占める長野県に対し、集団回収で8割を占める岐阜県と対照的。安定的な回収量を実現するのは...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top