2009年6月8日 古紙ジャーナル記事 839号

【4月の古紙輸出】
全品種で記録更新し、過去最高の56万トン
累計でも前年比5割増の180万トンに達する
5月は余剰玉の減少から40~45万トンか

4月の古紙輸出量は3ヵ月連続で記録を更新したばかりか、すべての品種で過去最多となった。1ー4月累計では前年同期比150.5%の180万トンになり、この伸び率に昨年の輸出量を掛けると、年間では525万トンにもなる。 ちなみに5月の輸出量は古紙の発生期だったが、関係筋によると40万トン~45万トンにとどまったもよう。4月に比べて10万トン以上の減少だ。輸出に向ける余剰玉が減ってきているのが原因で...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top