2011年7月18日 古紙ジャーナル記事 943号

【新聞】米国の新聞用紙消費は63%減(00年と比較)
日本は12%減、中国・インドは増加

日本と米国の新聞用紙消費量推移

世界的に電子化の大きな波が押し寄せ、最も大きな影響を受けているのが新聞。先進国では軒並み大幅にダウンしており、今後はさらに新聞離れが進むと思われる。新聞発行部数が多く、いわゆる新聞大国と呼ばれているのが、中国、インド、日本、米国の四ヵ国。これらの国々は他国に比べて圧倒的に発行部数が多いが、それぞれ取り巻く状況が異なる。急成長のインド、天井感が見えてきた中国、なんとか踏みとどまっている日本、下落に歯...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top