【アジア諸国の古紙輸入規制】
中国で固形廃棄物規制法改正の影響は?!
韓国・インドネシアでも規制の枠組み変更

中国税関での検疫の様子

 各国で古紙の輸入規制を改定する動きが活発化している。中国は9月に改正「固形廃棄物環境汚染防止法」を施行し、固形廃棄物の輸入ゼロの方針を改めて示す。またインドネシアや韓国でも、この6月から古紙輸入に関する規制の枠組みを更改し、新たな手続きなどが加わる。各国による規制の背景には、①低品質の古紙の流入を防ぐ、②自国の製紙産業を育てる、③自国の古紙回収システムを守るといった目的がある。比較的異物の割合が...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

古紙ヤードマップ申込

Top