トップページ > 古紙ジャーナル バックナンバー

古紙ジャーナル バックナンバーの記事一覧

20 / 59«19202150»

【サンエー】上物古紙限定で月間3,000トンを扱う

2013年6月3日 1035号


この6月に満40周年を迎える㈱サンエー(大阪府寝屋川市宇谷町11番1号)の本社ヤードを見学し、小柳会長と山口社長にお話を伺った。同社は上物だけで月間3,000トンの古紙を扱っている。裾物には一切手を付けず、輸出も一切やら […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【2012年の中国製紙】紙・板紙生産、世界初の1億トンの大台

2013年5月27日 1034号


中国造紙協会発表による2012年の中国の紙・板紙生産量は予想されたように1億トンの大台に乗せた。前年比3.2%増の1億250万トンである。一億トンの大台に乗せたのはもちろん中国が世界で初めて。2000年代に入ってからの中 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【栗原紙材】12年ぶり(直営では21年ぶり)に新ヤードを開設予定

2013年5月20日 1033号


栗原紙材㈱(本社・東京都荒川区東日暮里1-27-9)の代表取締役で全原連理事長の栗原正雄氏にお話を伺った。同社は今年6月、茨城県ひたちなか市に新ヤードを開設する。実に12年ぶりの新ヤードの開設で、直営のヤードとしては21 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【都道府県別古紙回収量】行政回収は宮崎県、集団回収は富山県、その他回収は沖縄県がトップ

2013年5月13日 1032号


平成22年度の都道府県別古紙回収量と形態別回収量を調査した(本紙面に詳細を掲載)。行政回収量と集団回収量は環境省調べによる。以前から本紙では都道府県別古紙回収量を推定しているが、今回はさらにもう一歩踏み込み、行政回収と集 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー 古紙回収量

【輸出価格】4月に15ドル(三品平均)急落、200ドル割れ

2013年4月29日 1030号


4月に入り輸出価格が急落している。段ボール・新聞・雑誌の三品平均で15ドルほどの下落となっている。しかし2007年以降の月別のドル価推移をみてみると、4月は2009年の例外を除いて毎年価格が落ちる傾向にある。一方でアベノ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー 古紙輸出価格

【中央環境開発】廃石膏ボードの紙片を月500t販売

2013年4月29日 1031号


 廃石膏ボードのリサイクルを手掛ける中央環境開発㈱(本社・神奈川県横浜市金沢区鳥浜町12-39、太田敏則代表取締役)の愛川工場を見学した。本紙は2008年のオープン式典時に訪れたので、5年ぶりの訪問。廃石膏ボードから紙片 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【京丹波ウエス】古布は90種類、ウエスは10種類に選別

2013年4月15日 1029号


京都で一般廃棄物と産業廃棄物を手掛ける㈱山本清掃(京都市伏見区横大路千両松町196-1、山本敏裕代表取締役)の古着リサイクル施設である京丹波ウエス(京都府船井郡京丹波町豊田鳥居野55)を見学した。京都府下最大の古着リサイ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【事業系紙ごみ 搬入規制】21市のうち9市が実施、回収増に直結 大阪市が10月から、東京23区は未実施

2013年4月8日 1028号


21大都市の事業系紙ごみの搬入規制の状況を調べてみた。家庭から出る雑がみとともに、オフィスなどから発生する事業系の「紙ごみ類」(段ボール、新聞、雑誌も含む)は掘り起しの余地がある。焼却施設への古紙類の持込みを制限すれば、 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【古布】
35万㌧回収、75万㌧が焼却へ
中古品の需要増と新規参入で競争激化

2013年4月1日 1027号


 古布・古着の市場への関心が高まっている。他の再生資源と異なり、中古衣料向けが主な用途で、安定した輸出市場が魅力となっているからだ。古紙問屋にとっては、古紙とともに回収するルートを築いてきたが、販売は専門業者に任せること […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【米国の古紙需給】
中国のメーカー系3社で3割のシェア
問屋は廃棄物系とメーカー系が占める

2013年3月25日 1026号


 古紙の輸出ビジネスにおける「商社不要論」がにわかに巻き起こっている。英国の業界専門誌であるMRW誌が「中国の大手メーカーが中小輸出業者を市場から締め出し、メーカー側は否定」との記事を報道したのが2月末。本紙でも1023 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

20 / 59«19202150»

古紙問屋、製紙メーカー、商社、団体等の古紙関連のニュース、自治体、輸出実績、輸出価格、国内価格、海外事情、その他リサイクルのニュースを週刊でお届けします。
>>詳しくはこちら

  • 購読のお申込み
Top