トップページ > 古紙ジャーナル バックナンバー

古紙ジャーナル バックナンバーの記事一覧

【平林金属】
リサイクルステーション「えこ便」を開設
情報発信を行い不正業者の排除を狙う

平林金属のリサイクルステーション「えこ便」

2015年8月3日 1142号


七月二十四日にオープンした平林金属㈱(本社・岡山市、平林実代表取締役社長)の資源物回収ステーションである「えこ便」を見学した。えこ便は家庭から排出されるあらゆる資源物を回収し、ポイントを付加することでリサイクルを推進する […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【バイオマスボイラー】
売電と自家消費で新設ラッシュ再燃
王子は富士工場含めた三カ所で新設

王子マテリア富士工場に新設されたバイオマスボイラー

2015年7月27日 1141号


 今年四月、王子マテリア富士工場でバイオマスボイラーが稼働を始めた。各地でも製紙各社によるボイラー増設が相次ぐ。二〇〇九年頃までボイラーの新設ラッシュが続いた後、一時下火となっていたが、二〇一一年の全原発停止後から電力事 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【ブディブルナマ】
インドネシア最大の古紙問屋
メインヤードで月間二万トンを扱う

インドネシア最大の古紙問屋ブディブルナマ社のメインヤード入口

2015年7月21日 1140号


三邦物産のアテンドにより、インドネシア最大の古紙問屋であるBUDIBURNAMA(ブディブルナマ)のメインヤードを見学した。同社はグループ全体で月間六万トンの古紙を扱っており、十ヵ所に拠点がある。十ヵ所のうちベーラーを設 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

どうなる?!古紙の価格政策の行方
昨年5月以来、建値動かず
~レンゴー㈱ 長谷川一郎副社長に聞く~

レンゴー㈱ 長谷川一郎  代表取締役兼副社長執行役員
(略歴)昭和29年生まれ。大阪府出身。関西学院大学商学部卒。昭和51年住友商事㈱入社、平成14年レンゴー㈱顧問、同年取締役、15年常務取締役、19年取締役兼専務執行役員、25年代表取締役兼副社長執行役員、27年より同ビジネスシステムCOO

2015年7月13日 1139号


六月からOCC(段ボール古紙)の輸出価格(問屋店頭)が再び二十円台に乗せ、内外格差が拡がった。一方で、国内では段ボール原紙や製品の価格修正が概ね浸透し、古紙の建値改定のタイミングに注目が集まっている。今後の古紙の価格政策 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【中国の古紙輸入メーカー トップ50社】
2014年の中国の日本からの古紙輸入量
ナインドラゴンが最多の・・・

1138-1-1

2015年7月6日 1138号


中国の製紙メーカー別の古紙輸入量データを入手した。日本の場合、貿易統計の公開は「外国貿易等に関する統計基本通達」に基づき行われ、企業別の輸出入データは原則非公開。ところが中国では税関に申請すれば、企業別のデータが取得でき […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【小矢澤商店】
株式譲渡によるM&AでJP資源傘下に
自社回収増やし企業価値を高めて売却へ

2014年5月12日 1081号


これまで古紙問屋の吸収合併(以下M&A)というと、債務超過や経営状態の悪化による救済的な意味でのM&Aが多かった。小矢澤商店(本社・長野市)は、企業価値を最大化した上で、事業を他社に委ねた積極的なM&Aを選択したケースだ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【高良】
創業100周年パーティーを盛大に開催
東北6県に24ヵ所のヤードを展開

IMG_0606

2014年4月28日 1080号


去る4月14日、宮城県仙台市のホテルメトロポリタン仙台において㈱高良(本社・福島県南相馬市、高橋隆助代表取締役)の創業100周年の記念パーティーが盛大に執り行われ、450名が出席した。3年前に起きた東日本大震災と今なお避 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【丸茂製紙】
トイレットペーパー原紙の専抄メーカーとして生産拡大
月間1,100~1,200トンを抄造し外部に販売

2014年4月21日 1079号


丸茂製紙㈱(猿渡公洋代表取締役社長、本社・静岡県富士市今泉2-6-19)を訪問し、猿渡社長と渡邉専務に話を聞いた。同社の大きな特徴は加工部門を持たず、トイレットペーパー原紙の抄紙に特化してきたことだ。加工含む一貫メーカー […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【古着・古布】
古着チェーン店ではゲオグループが圧倒
政令市・東京23区では古布回収が低調

2014年4月14日 1078号


古着・古布についての様々なデータを基に、古着リサイクルの現状を考察していきたい。①古着チェーン店の店舗数と売上高、②政令指定都市及び東京23区の古布回収量、③繊維屑輸出組合の組合員及び業態のデータを掲載する。(※データの […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【エバーアドバンス】
関東と関西で古着選別工場を2ヵ所運営
8~9割はマレーシア、1~2割は国内へ

IMG_0399

2014年4月7日 1077号


㈱エバーアドバンス(本社・茨城県結城郡八千代町大字沼森342-1)の本社工場と関西営業所(大阪府泉北郡忠岡町新浜2-6-6)の2ヵ所の古着選別工場を見学した。エバーアドバンスの母体は、長崎県佐世保市に本社がある九十九紙源 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

古紙問屋、製紙メーカー、商社、団体等の古紙関連のニュース、自治体、輸出実績、輸出価格、国内価格、海外事情、その他リサイクルのニュースを週刊でお届けします。
>>詳しくはこちら

  • 購読のお申込み
Top