2012年10月29日 古紙価格 » 

【輸出価格】国慶節明け後も続騰し、再び二百ドル台に

昨年、国慶節明け後、古紙の輸出価格が急落したが、今年は国慶節前から急反発し、明け後も続騰しているため、主要三品ともCIFトン200ドル台に乗せるのは時間の問題とみられる。段ボールは昨11月から、新聞と雑誌は今五月から輸出価格(円価、問屋手取り)が国内建値(問屋店頭)を下回り、輸出安の国内高が続いていた。しかし関東商組の11月積み輸出価格は久しぶりに三品とも輸出高の国内安に転じるのでないか(なおレン...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top