2012年4月30日 古紙価格 » 982号

【輸出価格】
段ボールと雑誌、200ドルの攻防が続く
過去の傾向では5月下げ、6月から反発

2年4ヵ月ほど続いた200ドル相場だが、段ボールと雑誌が200ドルを割ろうとしている。相場の先読みは予想し辛いが、本紙では上げ要因と下げ要因の両方を取り上げてみたい。これまでの輸出価格の推移、月別の騰落率の比較、現状分析、日中段原紙メーカーの生産コスト比較や、中国の人件費の高騰にも触れる。 200ドル相場の攻防 過去最長の200ドル相場が終わるかどうか、瀬戸際のところを迎えている。...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top