2014年3月17日 古紙ジャーナル記事 1074号

【栗原紙材】
昨年12月にひたちなか事業所をオープン
3000坪の広大な敷地、様々な事業展開を検討

栗原紙材(本社・東京都荒川区東日暮里1-27-9、栗原正雄代表取締役)のひたちなか事業所(茨城県ひたちなか市)を見学した。ひたちなか事業所は16ヵ所目のヤードで、同社にとっての新規ヤードの開設は12年ぶり、直営ヤードとしては21年ぶりとなる。3,000坪の広い敷地とあって、様々な事業展開を検討している。国際ターミナルとして整備が進む常陸那珂港や北越紀州製紙・勝田工場にもほど近い。 16ヵ所目のヤ...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top