2020年11月16日 古紙価格 » 1402号

【行政入札】
輸出市況受け落札単価も回復
大阪市は全て落札されるも下落

shutterstock©

 政令指定都市5市の行政回収における古紙入札結果の動向を調査した。今年の春先に比べて輸出市況が回復したことを受け、落札価格も年末に向けて上昇傾向が表れている。  札幌市は入札期間が毎月と短いスパンで行われる(表中は便宜上、3ヵ月平均に換算)。雑がみは今年の第1四半期にキロあたり1.9円だったのが、第2四半期に7.9円まで回復。さらに第3四半期の途中(11月まで)で15.1円まで上昇。雑誌系古紙の...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

古紙ヤードマップ申込

Top