2020年1月20日 古紙価格 »  1361号

【輸出価格が反発】
段ボール、10円目指す展開に
ベトナム向けは検査強化も

 輸出価格が底打ちし、反発している。ドル価ではOCCで95〜115ドル、ONPで130ドルほど。OCCの問屋店頭でキロあたり6〜8.2円、ONPで7.1〜9.8円を付ける。前月に比べ、ドル価で20〜30ドルの上昇、円価で2~3円上がった。雑誌系の#10は中国から引き合いが弱く、MIXでは東南アジア向けで120ドルと横ばい。  回復のきっかけは12月17日からのインドネシア向けの輸出再開だ。1カ月...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

古紙ヤードマップ申込

Top