2009年12月21日 古紙ジャーナル記事 866号

【APPグループ】アジア最大の年間1,500万トンを生産
中国でパルプ・製紙の一貫戦略を加速

APPグループ(本社シンガポール、テグー・ガンダ・ウィジャヤ会長)は、年間1,500万トンの紙・パルプを生産するアジア最大、世界第3位の製紙メーカーに成長。アジアでは唯一の1,000万トン級メーカーである。 主にパルプものの洋紙・家庭紙の一貫生産が特色で、古紙は一部の板紙向けに限って使用している。これまで本紙でも何度か同社の概要を紹介してきたが、改めてAPPグループの中国、インドネシアの生産...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top