2018年7月2日 古紙価格 » 1285号

【中国向け輸出価格】
ドル価上昇も円価は横ばい
日本品の代替需要は限定的か

 日本の輸出ドル価はやや上昇している。RISIの中国版によると、直近の日本古紙の輸出価格(中国主要港向けCIF価格)は、JOCC(段ボール古紙)250〜260ドル、JONP(新聞古紙)が240〜245ドル。しかし商社筋によると、JOCCの250〜260ドルの価格帯は、成約ベースでは現時点(6月26日時点)ではほぼないと話す。中国向けの実勢価格としては230〜240ドルの範囲内となっている。商社や向...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

こんな記事も読まれています

新着記事

記事一覧 »
2018年7月16日 古紙需給 » 1287号
2018年7月16日 インタビュー » 1287号
2018年7月16日 古紙価格 » 1287号

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top