2020年4月20日 関連業界 » 1374号

【古布】
さいたま市で回収辞退
練馬区は一時回収停止

 先号で触れたが、古布の輸出先であるマレーシアとフィリピンがロックダウンしている影響で、受け入れが出来ない状況になっている。現在確認されている古布の受け入れを禁止している国は、マレーシア・フィリピン・インド。昨年の日本の古布輸出量は27.8万トンで、そのうちマレーシアが14.5万トン(52%)、韓国が4.7万トン(17%)フィリピンが3.8万トン(14%)。上位3ヵ国で輸出量の83%を占めている。...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

古紙ヤードマップ申込

Top