2015年9月28日 古紙ジャーナル記事 1149号

【ロシアの古紙問屋】
クリーンシティー社は木材パレットと併業
シューリコ社は回収量を増やし輸出に関心

クリーンシティ社の古紙ヤード外観

 ロシア極東地域にある古紙問屋二社を訪問した。一社はウラジオストクで木材パレット業の傍ら、三年前から資源物回収も行うクリーンシティー社。木材パレットと資源物回収を併せて行うビジネスは、ロシアでは多い。昨秋には中国製の大型ベーラーを設置し、月間百五十トンほどの段ボール古紙を扱う。もう一社はナホトカ市のシューリコ社で、こちらは同市で複数の店舗を構えるスーパーの廃棄物関連会社。スーパーや商店、事業所から...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top