【古布】輸出ストップで暴落、家庭内備蓄呼びかけ
輸出先の都市封鎖と原油暴落で逆風【廃プラ】

再生資源別にみた国内輸出比率

 世界中で猛威を振るう新型肺炎コロナウイルスの感染拡大を受け、アジア諸国でも移動制限令やロックダウン(国境・都市封鎖)の動きが広がっている。マレーシア、インド、フィリピン向けでは日本から再生資源の輸出に影響が生じている。マレーシアは古布や廃プラの最大の輸出先。古紙の輸出量が多いベトナムとインドネシアも、今後都市封鎖が検討されている。世界のサプライチェーンで成り立ってきた再生資源のリサイクルシステム...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

古紙ヤードマップ申込

Top