2019年7月29日 関連業界 » 1338号

製紙で初、特種東海がウイスキー事業に参入

井川蒸留所完成イメージ(出典:特種東海製紙㈱2019年3月期決算説明会資料より)

 特種東海製紙の新事業でユニークなのが、ウイスキー事業への参入だ。決算説明会資料によると、10億5000万円を投資して、同社が保有する約2万5,000ヘクタールの井川社有林内に、蒸留所を建設する。蒸留所の広さは2,000平方メートルで、鉄骨2階建ての蒸留棟と鉄骨平屋建ての熟成庫から成る。2020年度から湧水と大麦麦芽を使ったウイスキー製造を開始し、7年間熟成させたシングルモルトのウイスキーを202...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top