2017年5月22日 古紙需給 » 1230号

【大手2社決算より】
王子・日本の売上差4000億円超
海外事業の成否が明暗分ける

大手2社の決算と業績予想

 王子HDと日本製紙の大手2社による2017年3月期決算が明らかになった。王子は売上が1兆4399億円(0.4%増)、営業利益が705億円(4.3%減)の増収減益だった。一方、日本は売上が992億円(1.5%減)、営業利益が226億円(5%増)の減収増益だった。  ただし、日本の売上が1兆円割れしたのは、2001年の日本製紙と大昭和製紙が経営統合して以来、初めてのこと。王子は過去最高の売上を更新...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top