2006年4月17日 古紙ジャーナル記事 685号

【斎孝】
機密書類、引取りから破砕までパーフェクトに処理
セキュリティカードやハンディターミナルを活用
仙台港資源化センターに専用施設

機密書類の専用処理施設の内部

㈱斎孝の仙台港資源化センター(仙台市宮城野区蒲生2-2-1)内に機密書類の専用施設が完成したので見学させてもらった。ハードの施設もさることながら、同社が開発した引き取りから破砕処理までのソフトがユニーク。 2枚(顧客側と斎孝側)のセキュリティカードとハンディターミナル(パソコンの端末)を使い、引き取りから同社専用施設までの運搬、さらに処理工程において、パーフェクトなセキュリティシステムを構築...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top