2006年4月24日 古紙ジャーナル記事 686号

【段ボール古紙価格】
9年ぶりに東西で二桁価格に乗せる
鉄スクラップ市況とは乖離したまま
鉄スクラップ、4年で一桁価格を脱出
一桁脱出に8年かかった段ボール古紙

紆余曲折があったが段ボール古紙価格が東西で二桁価格になった。二桁価格は1997年以来、実に9年ぶりのこと。つまり98年から05年までの8年間にわたって段ボール価格は一桁価格で低迷していたことになる。鉄スクラップの国内市況がトン2万円台(キロ20円)に乗せるようになったのは04年に入ってから。 鉄スクラップ価格は4年(98年~01年)で一桁価格を脱出し、現在のように大きく化けた(高騰した)。9...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top