2007年7月2日 古紙ジャーナル記事 744号

【新聞販売店回収】
自ら回収を行い、回収量は年間70トン
関西地区でも新聞販売店回収が広がるか
関東地区では約8割の新聞販売店が実施

3年前から新聞販売店回収を行っている、兵庫県明石市の「読売センター西新町」

新聞販売店回収は、1982年(昭和57年)に読売新聞が関東地区で始め、翌年には朝日新聞も始めた。販売店回収とは、新聞販売店が前月集金時に回収袋を各家庭に配り、回収日前日に告知ビラを折り込む。回収日に戸別回収方式で新聞とチラシを入れた回収袋を回収し、代価としてトイレットペーパーなどを置いていく。販売促進や読者の固定化が目的であり、読者から好評なので継続して行っている。 回収は回収業者に任せるの...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top