2007年7月9日 古紙ジャーナル記事 745号

【名古屋市の販売店回収】
ステーションか戸別かの(学区ごとに協議)学区回収に相乗り
学区回収の回収予定日を販売店がチラシで告知
名古屋リサイクル協組が回収業務を受け持つ

新聞販売店回収をしばらく追い続けたい。今回は中日新聞の読者が多い名古屋地区。名古屋市がごみ非常事態宣言を発表したのが1999年。翌年からごみの減量化と本格的に取り組むことになり、これをきっかけに販売店回収も変貌を遂げる。それまでは中日新聞の販売店が読者に回収告知のチラシを撒き、実際の回収を業者に委託していた。 ところが集団回収を活性化させるため学区協議会方式(学区回収)がスタートすると、これ...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top