2009年8月31日 古紙ジャーナル記事 850号

【丸富製紙】専用ボイラーを設置して牛乳パック利用を促進
紙パックの回収率は41.1%で初の40%超え

牛乳パックのポリエチレンを処理する廃ポリボイラーと熱回収設備

7月下旬、全国牛乳容器環境協議会の主催で、2009年度牛乳パックリサイクル促進意見交換会が行われた。午後からの意見交換会に先立ち、当初から牛乳パックの回収運動に賛同して受け皿となってきた丸富製紙株式会社(静岡県富士市比奈678、佐野武男代表取締役社長)を見学させてもらった。同社の様々な取り組みと共に、牛乳パックリサイクルの現状を紹介する。 紙パックの回収率が初めて40%を超える 2007年...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top