2009年9月7日 古紙ジャーナル記事 850号

【宮崎】今4月に清須リサイクルセンターがオープン
発祥の地・清須市で分別収集の資源物を扱う

今4月にオープンした宮崎の清須リサイクルセンター

㈱宮崎(愛知県清須市・梅田慎吾代表取締役)として初めて古紙以外の再生資源物を本格的に扱う、清須リサイクルセンター(愛知県清須市西堀江2460番地)を見学させてもらった。平成17年7月に清洲町、新川町、西枇杷島町の3市が合併して清須市に発展、さらに今年の10月に春日町が合併する。発祥の地である清須市で、新たな事業展開を行う同社の歴史を振り返る。 今年も3ヵ所の新ヤードをオープン 宮崎は今年も...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top