2020年6月22日 古紙ジャーナル記事 » 1382号

【製紙大手4社】
19年度は4社ともに純利益が大幅に増加
王子・レンゴー・大王が過去最高益を記録

©shutterstock

 日本の製紙メーカー大手4社の2001年度から直近までの業績を調べた。日本製紙を除く3社がこの2年間で過去最高の売上・利益(営業利益または純利益)を計上している。明暗が分かれた原因は、紙・板紙の生産比率が影響しており、板紙に特化したレンゴーと次いで板紙比率が高い王子HDの利益率が高くなっている。19年度は4社ともに純利益が大幅に増加したが、これは製品価格の上昇に加えて、原料の古紙及びパルプ価格が下...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

古紙ヤードマップ申込

Top