2017年11月20日 関連業界 » 1255号

【RPF市場の需給状況(上)】
中国から廃プラ逆流で、原料潤沢に
製紙のバイオマス向け需要は頭打ち

RPF需要実績と生産実績

 中国向け輸出の廃プラが逆流することで、国内用途として注目されるのがRPFだ。RPFとは、破砕した廃プラと古紙をおよそ7:3の比率で混ぜ合わせ、成形した固形燃料である。バイオマスボイラーで石炭の代替燃料として使用されてきたが、年間需要の130万トンのうち、製紙メーカー向けが7割前後を占めている。またRPFを製造する事業者は、全国で200社ほどあるとみられる。  今年から中国の廃プラ需要が停滞し、...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top