2012年4月2日 古紙ジャーナル記事 978号

【米国の古紙】
昨年2,100万トンを輸出し、最多記録を更新
中国向けは68%、日本品との価格差拡がる

米国の古紙輸出

昨年の米国からの古紙輸出量は、2,105万トンと最多記録を更新した。前年に比べても224万トン増え、11.9%の増加だった。OCC(段ボール古紙)の増加が輸出増を牽引し、また中国向けのウエイトも高まった。輸出が増えた背景には、国内向け消費の減少や輸出価格が上昇基調にあったことが挙げられる。特に米国の場合、回収量の動向は価格要因に左右される側面が大きい。 北米で200万トン消費減 昨年の米国...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top