2012年3月26日 古紙ジャーナル記事 977号

【鉄屑と古紙の輸出】
鉄屑 全国各地域からまんべんなく輸出
古紙 関東が57%を占める一極集中型

日本の場合、回収された古紙は国内消費が8割、輸出が2割を占める。ところが回収量に応じて各地域がまんべんなく輸出しているわけではない。地域によってかなりムラがある。昨年の関東地区は回収量に占める全国比率は39%だが、輸出量に占める同比率は57%と突出している。ところが北海道、東北、中国・四国の輸出比率は3%に満たない。関東一極集中型が日本の古紙輸出の特徴だ。 一方、鉄屑の輸出では関東の...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

古紙ヤードマップ申込

Top