2017年2月13日 古紙問屋 1217号

【古紙業界におけるM&A】
今後、生き残りかけた再編・集約が加速か!?
JPによる福田三商の子会社化で

JPによる福田三商の事業統合のイメージ

 自主独立の経営に支えられた古紙業界では、ほとんど再編.集約が進んでこなかった。回収量や回収率が右肩上がりの時代が長く、共存共栄を享受できたことや、先祖代々築き上げたファミリー企業を他者に委ねることの抵抗感も強かったためだ。だが、古紙の発生が減りはじめ、ヤードの過当競争や仕入れ競争が激しくなる中で、後継者は難しい経営のかじ取りが求められる。今回、日本紙パルプ商事㈱が大手古紙問屋の福田三商㈱を傘下に...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top