2017年8月21日 古紙価格 » 1242号

【中国の国内品は暴騰、40円台も】
中国向け輸出の混乱続く
またも300ドル目前で反落

 8月に入り、OCC(段ボール古紙)を中心に輸出市況が反落した。指標となる米国のOCCが7月の296ドルをピークに、280ドルまで下落。日本のOCCも7月に最高値の282ドルから270ドルまで下がった。またも300ドルを目前にして、調整局面を迎えた。今年3月の最高値を更新したとはいえ、300ドル台の壁は厚い。  反落の背景には、中国製紙メーカーの輸入ライセンス問題により、一時的に古紙需要が萎んだ...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top