2017年2月27日 古紙価格 » 1219号

【中国】
インフレ状況下、古紙輸入価格は更に上昇
各社増設ラッシュを控えコスト上昇を懸念

原油・石炭価格の推移

 中国では春節後、古紙輸入価格が一段と上昇している。既に日本からの古紙輸出価格は、3品ともキロ20円台に乗せており、リーマンショック前のいわゆる資源バブル期に迫る価格帯となっている。一般的には、短期的に原料価格がこれほど上昇すると、メーカーは転嫁できないが、それらを飲み込むほどの製品価格の値上げが実施されている。今中国で何が起きているのか、今後どうなるのか。実態に迫りたい。 エネルギー・資源全般...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top