2020年2月17日 古紙価格 » 1365号

【雑誌古紙】
年初から在庫急増、紙製容器も下落

日本の雑誌・その他古紙の輸出先国の変化

 年明けから雑誌古紙の余剰感が強い。関東商組の1月末の雑誌在庫は1万4000トンで前年同月比35%も多い。平均1万トン前後で、この水準まで増えるのは2011年4月以来のこと。  背景には中国の輸入ライセンス発行後も、#10(JOMG)の買い姿勢が弱いことがある。中国で日本から#10を積極買いするのは、①ナインドラゴン、②山鷹紙業、③APPの3社だが、米国古紙の優先調達に動き、様子見の姿勢が強い。...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

Top