【内外の古紙市況】
OMG輸出に他社も追随
国内は基準価格の見直し観測も

中国に出荷されるOMGグレード

 中国の輸入規制の余波で国内のメーカー在庫を中心に余剰感が強い。国内調達価格の軟化傾向も強まり、特に内外格差の開いた雑誌は、基準価格の見直し観測も出始めている。  ONP(新聞古紙)は、輸出価格が225~235ドルと他品種に比べしっかりなものの、国内メーカーは4月、納入調整の観点から基準価格の17円に近づけるもよう。在庫が高水準なためで、古紙再生促進センターの統計によると1月末は26万5,000...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

こんな記事も読まれています

新着記事

記事一覧 »
2018年11月19日 古紙問屋 » 1304号
2018年11月19日 関連業界 1304号
2018年11月19日 古紙価格 » 1304号

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top